<第75回大阪中学校秋季総合体育大会バレーボールの部結果>
 
悔しく辛い夏を乗り越えて、3年生最後の大阪総体でリベンジをするという強い気持ちを持って大会に挑みましたが、力及ばず第3位という結果になりました。
3年生は次の新たなステージで再び戦うことになります。高校では必ずリベンジをしてくれると信じています。
今年の3年生6名は全員が本当に仲良く、まさに本校のモットーである『和』の精神を体現してくれたような学年でした。後輩たちから慕われ、尊敬される本当に素晴らしい3年生でした。先輩の残してくれた素晴らしい伝統を継承し、これからも頑張って参りますので、変わらぬご支援ご協力をよろしくお願い致します。
 
日 時:10月3日(日)1回戦
会 場:大阪国際学園松下町体育館
1回戦  本校2(25-1・25-4)0石尾
 
日 時:10月10日(日)2・3回戦
会 場:大阪国際学園松下町体育館
2回戦  本校2(25-8・25-6)0瑞光
3回戦  本校2(25-10・25-13)0東海大大阪仰星
 
日 時:10月16日(土)準決勝・決勝
会 場:いきいきランド交野
準々決勝 本校0(17-25・19-25)2金蘭会
☆第3位
 
<主将 川端 梨沙>
今までたくさんの方々に支えていただきここまで来ることができました。いつも指導して下さっている先生方、どんな時も心から応援をしてくれるお父さん、お母さん、そしていつも一緒に戦ってくれた大切な仲間。
夏の大会での悔しい思いを胸に今大会に挑みました。試合前には一人ひとりがやるべきことを確認して意識を高く取り組みました。結果は準決勝で敗れ、中学でのバレーボールが終わり引退となりました。負けて悔しい思いはありますが、自分たち3年生は今まで教えていただいたことを最後の試合で出し切りました。これからは1・2年生のサポートをする立場になりますが、自分たちが今まで教えてもらったことをしっかりと後輩たちに伝え、教えていきたいと思います。本当にありがとうございました。
 
<主将 戸倉 華音>
3年間サポート、応援して下さった方々本当にありがとうございました。3年生の最後の大会である大阪総体では負けという悔しい結果となりましたが、この悔しさをバネに高校では頑張りたいと思います。
最後の大会で心を一つにして全員で戦えたことは大きな財産になったし、悔いのない戦いができたと思います。
1・2年生にはこの夏、全国大会に行けなかった悔しさを忘れず、絶対に全国大会に行くという強い気持ちを持って頑張ってもらいたいと思います。
卒業までの間は今までの感謝の気持ちを込めて1・2年生のサポートをしっかりやっていきたいと思います。
今まで関わって下さったたくさんの方々本当にありがとうございました。