学力を伸ばす取り組み

目覚める、知力。

日々の学習習慣を身につけ、着実に基礎を習得すると同時に考える力と課題を解決する力を育てます。
生徒の学びをサポートする、教員の工夫が光る柔軟な授業を実施しています。

探究の授業

社会課題探究コース「ソーシャルチェンジ」※

社会課題探究コース「ソーシャルチェンジ」

身近な社会課題を自ら発見し、チームにわかれて解決法を探究するアクティブ・ラーニング型の学習です。答えのない課題について思考することで創造力を育成。生み出したアイデアの展開や実現性も考慮し、社会で役立つ力を育てます。アイデアはポスターセッション形式で発表し、他者に伝えると同時に自らの学びを振り返ります。これからの社会で役に立つ力を総合的に育む活動です。
※株式会社教育と探求社が提供するプログラム。

日々の学習活動

学習習慣を定着させる毎日課題
毎日課題

英語・数学の2教科に「毎日課題」を設定しており、生徒は毎朝担任の先生にノートを提出します。出された課題をこなすことで日々の学習習慣が身につくと同時に、着実に実力を養成。できあがったノートによって達成感や自信を得ることができます。

朝学習による基礎力定着
朝学習

朝の10分は夜の30分に匹敵するといわれるほど、集中できる時間。その時間を利用して、英単語・構文テストやリスニング、漢字テスト、数学小テストなど、短時間で行う課題に取り組んでいます。実力を育みながら、授業に向けての集中力を高めます。

終礼でのリスニング
終礼でのリスニング

リスニング力向上への近道は、英語に慣れること。2・3年次では、週に4回、終礼の時間を利用して英語のリスニング問題に取り組み、リスニング形式の問題に対応する力をつけます。実用英語技能検定試験前は週に6回行います。

主体的・対話的で深い学び(アクティブ・ラーニング)
主体的・対話的で深い学び
(アクティブ・ラーニング)

教員が指導するのではなく生徒が自主性をもって学ぶスタイルを積極的に取り入れています。例えば数学では、「主体的、対話的で深い学び」として、できた人からわからない人に教える「教え合い」形式を行い、これからの大学入試に必要とされる「課題に対応する力」を育てています。

ICT学習
ICT学習

多くの授業で電子教科書などのICT(情報通信技術)を取り入れています。映像や音声の使用や立体的な図形の可視化など、五感を使うわかりやすい授業が可能。板書にかけていた時間を内容の説明に使用するなど、効率良く授業を展開し、生徒の指導によりいっそう力を入れることができます。

徹底したフォロー体制
フォロー体制

職員室の前に机と椅子を常備し、いつでも生徒の質問に対応できる環境を整え、つまずいた生徒をフォローします。さらに日々の提出物を徹底的に管理することで、カリキュラムに沿った学習内容の習得を補助しています。

苦手をなくすやり直し学習
やり直し学習

テストが返却された後は、必ずやり直しすることを習慣づけています。何をどのように間違えたのかすぐに確認することで自分の苦手分野や理解できていないところを知り、克服するチャンスに。学習内容を定着させます。

自主自立精神の涵養
自主自立精神の涵養

授業や休み時間の区切りにチャイムを鳴らさない「ノーチャイム制」を採用しています。自主的に時間を管理することで、時間の配分や使い方を考えた行動が可能。限られた時間のなかで効率的に動く力を身につけます。

ウィズコロナの学習への取り組み

2020年6月現在、自宅学習などを臨機応変に取り入れながら学習活動を行っています。自宅学習では、Googleクラスルームを活用して教材や課題を配付。次の授業で扱う内容を事前に自宅で学び、授業で応用学習に取り組む「反転授業」の形式も新しく導入し、新たな日常に適応しています。教室では一つ席をあけて着席し、移動教室のたびに座席と机を消毒するなど新型コロナウィルス感染拡大防止に十分配慮しています。

目標に合わせて選べる学習

講習・講座制度

実力に応じて受講できる「通常講習」を放課後に行っています。春・夏・冬の長期休暇中は「特別講習」を実施しているので、休暇中の学習習慣の維持や、復習・応用学習が可能。3年次には「難関国公立数学」や「関関同立英語」など志望校に応じて多くの講習や現役予備校講師による講座を開講します。それぞれのレベルに合わせて実力を伸ばすことができます。

通常講習 成績上位者対象のハイレベル講習や、理解を深めるフォローアップ講習、課題未提出者・朝学テスト不合格者を徹底指導する居残り学習など、力に応じた講習で学力向上をめざします。
学期末講習 学期末の考査終了後、学期終了日まで講習を行っています。考査終了後も継続して学習を続けることで、学んだ分野をより深く理解し、吸収します。考査でつまずいた問題の復習もできるため、苦手の克服にもつながります。
特別講習 習熱度別クラス編成による講習や志望大学別クラス編成による講習など、実力に見合った授業を受けることができます、これにより長期休暇中も変わらぬ学習習慣を維持できます。
夏期特訓講座 学園の一斉休業日を利用して行われるハイレベルな講座です。大学別、科目別に講座が開かれ、希望に応じて受講が可能。実際に予備校の夏期講習に参加するより安価で受講できます。
国公立2次直前講座 志望大学別、希望科目別に行われます。センター試験後の2月に行われ、実際に出願した大学の傾向と対策を徹底指導します。同じ目標の仲間に囲まれ、高い意識が持てます。

横スクロールでご確認いただけます。

学習合宿
学習合宿

長期休暇中に「学習合宿」を開催します。学年や志望校、実力に応じた合宿を選択して参加でき、3日間を通して仲間とともに学習に励みます。大学受験には、学力はもちろん、体力・精神力が重要。受験に挑むための力を総合的に育てます。

講義動画
講義動画

高校全学年を対象に株式会社リクルートホールディングスの「スタディサプリ」を導入しています。放課後や長期休暇中、学内で好きな時間に講義を受けることができるので、「校内予備校」として活用できます。