11月2日、中学は秋の遠足として伊賀の里モクモクファームに行き、ウインナー作り体験をしました。

この遠足の企画は毎年恒例となった、PBLという授業で生徒たちが企画した遠足です。今年のテーマは食育。午前中にかわいい動物たちと触れ合ったのち、ウインナーを作るという、なかなか深いテーマの遠足でした。

気持ちの良い秋晴れの中、有意義な時間を過ごすことができました。

写真アルバム(パスワード有り)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1509611538