8月28日(月)ココロの学校を行いました。高1,2学年を対象とした今回は極地冒険家の荻田泰永氏を講師に迎えました。

荻田氏は大学を中退し、何をするでもない日常にいらだちを感じていたある日テレビに映る北極冒険家に心を惹かれ、そこから北極を何度も冒険するきっかけを得ました。

「根拠のない自信」「社会性のない自己満足」も大切だと説かれました。
理由付けはあとから付いてくるから、まずは自己満足でも良いから何でもやってみること。それによって、次の道も開けてくる。まずは自分も満足しないことで、人に満足を提供することはできないと話されました。そして、意志の強さよりも柳のようにしなやかな心で、自然と向き合う。人間も動物だという言葉は印象に残りました。


写真はこちら(要パスワード)