久郷ポンナレット氏 講演会
高2・3対象「虹色の空~カンボジアの現代アンネ~」
日時:7月24日(月)11:00~

カンボジアを故郷にもつ、久郷ポンナレットさんにお越しいただきました。久郷さんは幼少期、独裁者ポル・ポト政権による大量殺戮の被害を受け、家族を亡くしました。ご自身も強制労働を強いられ、命からがら日本に逃れました。日本に来られてから、教育を受けていない久郷さんは、16~19歳の時に小4~6と混ざって日本の教育を受けました。その後、様々な困難に乗り越えながら新たな幸せを手に入れられました。

久郷さんには、留学中のお姉さんがいらっしゃったので日本に来ることがてきましたが、まだまだ日本は難民に対して消極的であるとおっしゃっておられます。昨今、難民問題で世界は揺れていますが、当事者意識をもって考えていかなくてはならないと考えさせられました。

写真はこちら(要パスワード)