あっという間の3日間が終わりました。
初めはぎこちなさも見られましたが、徐々に慣れていき、
最終日には、園児や利用者の方と打ち解けることができました。
 
さて、この「ココロの奉仕」職業体験は“人と関わる仕事”を
テーマにしました。
 
生徒たちは、人のために働くことで、
達成感や充実感を味わったことと思います。
 
また、子育てや介護の大変さを知れたことは、
将来の大きな糧になったと思います。
 
学校に帰ってきた生徒たちは、
さわやかな笑顔で「疲れました」や
「園児がかわいかったから、あと1ヶ月くらい行きたい」
などと報告してくれました。
この3日間にわたる「ココロの奉仕」職業体験は、
各所で先生方や職員の皆様の真剣さと温かさ、
そして、園児や利用者様の笑顔に触れ、
生徒たちの心の成長につながったと思います。 
 
お世話になった幼稚園・保育園の先生方、介護施設の職員の皆様
日々の業務でお忙しいにも関わらず、職業体験を引き受けてくださり、
本当にありがとうございました。


写真はこちら(要パスワード)