中学3年生、オーストラリアから無事帰国しました。

アルバム(パス有り)
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1489883917
写真アップしました。(3月28日)

3月28日
オーストラリア最終日、シドニーで半日観光を楽しみました。タロンガ動物園、ハーバークルーズ、セントメアリー大聖堂というハードスケジュールですが、天候に恵まれ、美しいシドニーをたくさん見ることができました。
予定通りのフライトで無事帰国しました。

3月26日
ローンセストン、さようなら。空港で別れを惜しみながらシドニーに移動しました。
シドニー到着後、フライトが遅れたりスーツケースが出てくるのが遅くなり、遅いランチになりましたが、限られた時間で急ぎエネルギーチャージしてホテルに移動。夕食までショッピングモールで散策、買い物にも慣れました。オージーサイズの夕食も満喫しました。明日は2時まで市内観光してそれから空港へ、帰国の途につきます。

3月25日
今日は、各家庭でホストファミリーと過ごしました。町中で、何名かの生徒と偶然出会いました。明日は、タスマニアを発ち、シドニーへ向かいます。

3月24日
姉妹校交流体験最終日です。両校とも大変敷地の広い学校ですが、教室移動も慣れたものです。
SOCでは9年生の日本語の授業に参加しました。オーストラリアと日本の地図を作りました。日本語と英語を使っての共同作業でした。音楽の授業ではアフリカの歌や英語の歌を教えてもらいました。最後に「蛍の光」を日本語と英語で合唱しました。午後の日本語の授業では1週間の滞在を振り返って英語の質問に英語で答えるという活動をしました。コミュニケーションの難しさを感じながらも「英語が上達したか」という問いには、聞かれた全員が “Yes!”と答えていました。
LCGSでは、2度目の書道があり、昨日よりも上手にLCGS生に教えることができていました。テレビ番組制作の授業では、代表者がインタビューを受けたり学校紹介をしている様子をビデオに録画してもらい、その編集の様子を見学しました。午後は、博物館や市立公園を訪れ、市内観光を楽しみました。最後に、お世話になったLCGSの先生に英語でスピーチをし、感謝の気持ちを伝えることができました。また、1年留学の高校生にも会えて、2人とも元気そうでした。
明日は各家庭で過ごす最後の日です。日曜日の朝に、ロンセストン空港を出発し、シドニーへ向かいます。
 
3月23日
姉妹校交流体験4日目、天候に恵まれて暑くもなく寒くもなく過ごしやすい毎日です。
SOC班は今日、遠足でワイルドワイフパークとハニーファームに行ってきました。2週間滞在中の高校生3人も同行しました。かわいいウォンバットやタスマニアデビルに触ることができました。
LCGSでは、音楽の授業でソーラン節を発表し、ソーラン節とオーストラリアでなじみのあるダンスをLCGS生と一緒に踊りました。日本語の授業では、書道を教え、その後LCGS生と協力して宝探しをしました。様々な活動を通して、LCGS生と打ち解けている様子が見られました。


3月22日
姉妹校交流体験3日目、少し疲れも見えますが今日も充実した1日を過ごすことができました。
SOCではクッキングでオーストラリアの「パブロバ」というお菓子とカンガルーソーセージとワラビーソーセージの試食をしました。日本語の授業ではグループに分かれてカルタやクイズの活動に参加しました。午後は技術の授業でタスマニア原生のブラックウッドという木の木材でキーホルダーを制作しました。高校生が道具の使い方を教えてくれてオリジナルの作品が出来上がりました。
LCGSでは、遠足でワイルドライフパークとハニーファームを訪れました。ワイルドライフパークでは、タスマニアの野生動物と触れ合うことができ、大興奮でした。ハニーファームでは、様々な種類のはちみつを試食して、タスマニア産ハチミツのアイスクリームを食べたりして楽しみました。
この海外研修も半分を過ぎましたが、徐々に英語でのコミュニケーションに慣れてきたようです。この調子でたくさんのことを学んでもらいたいです。

3月21日
姉妹校交流体験2日目です。どの生徒も元気に登校しました。
SOCではグループに分かれ、日本語の授業や体育の授業に参加しました。
日本語の授業ではSOC生に書道体験をしてもらいました。体育の授業ではSOC生に英語で教えてもらいながら「フリスビーゴルフ」というスポーツを体験しました。そしてホスト生の通常授業にも参加しました。高校生で2週間留学中の大和田生3名に会うこともできました。元気そうで安心しました。
LCGSでは、チャペルサービス(礼拝)に参加し、貴重な体験ができました。また、ジュニアキャンパスでの集会では大和田の代表生徒が英語でスピーチをしました。大勢の前で緊張しましたが、堂々と発表することができました。そして「蛍の光」を日本語と英語で合唱し校長先生にもお褒めの言葉を頂きました。
明日はSOCではクッキングや木工の授業など、LCGSは遠足の予定です。

3月20日
姉妹校での交流体験1日目でした。各学校で、日本とは一味違った環境や授業内容に驚きながら、様々なアクティビティーに参加しました。SOCでは、全校集会で英語のスピーチとソーラン節を発表し、拍手喝采をうけました。LCGSでは、ロボットのプログラミング体験をしました。明日以降も興味深い体験がたくさんあります。
大和田生同士でホームステイ先での経験を興奮気味に話している姿も見られ、それぞれの家庭で異文化体験を楽しんでいます。

3月19日
早朝のフライトでメルボルンからローンセストンへ。
ホストファミリーの出迎えを受け、ドキドキの対面タイム!
慣れない握手に戸惑いながらも、本番スタートです。


3月18日(現地時刻21:30更新)
天候に恵まれ、1日メルボルン観光を楽しみました。
夜間のフライトと初めてのトランジットや入国審査で疲れはしたものの、クイーンズマーケット、フィッツロイパーク、メルボルン博物館を巡りました。
明日は5時起きで、ローンセストンに移動します。
いよいよホストファミリーとの対面です!


3月18日 
無事メルボルンに到着しました!
全員元気です!