2月19日(日)に、奥田メモリアルホールにて行われた大阪国際大学吹奏楽部第7回定期演奏会に出演させていただきました。

1曲目は中学1・2年による「ペドロの奇跡の夜」を、2曲目からは中・高合同で「ロマネスク」を演奏しました。
3曲目はボトルフルート(ペットボトルやビンに水を入れた楽器)を使用した「ルージュの伝言」をお届けしました。

最後は昨年大ヒットしたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌となった「恋」と、ラテン調で明るい「宝島」といったポップス曲を演奏しました。
特に後半のポップス曲は知っている方も多く、「恋」の有名なイントロが流れるとすぐ会場から大きな手拍子をいただけました!
また、「宝島」ではアルトサックスによる軽快なリズムのソロも大成功し、会場が熱く盛り上がりました。

大学吹奏楽部の演奏会への出演という貴重な経験をさせていただき、生徒にとっては大変刺激のある日になりました。また、4月19日(水)・4月22日に行われるスプリングコンサート(大和田中・高吹奏楽部定期演奏会)への成功に弾みをつけることができたと思います。
今後とも、あたたかいご声援をよろしくお願い致します。