中学校1年生の文理クラスが10班に分かれ、2日間を通して、たくさんの国の留学生と文化や環境について英語で学びました。
 
2日目の最後には、各班で自分たちの未来について、画用紙に絵を描くなどの工夫をして、皆の前で発表をしました。初めは緊張していた子どもたちですが、最後は自分たちから留学生に積極的に話しかける様子も見られました。
 
この素晴らしい経験を活かし、英語での自己表現力やコミュニケーション能力を磨くきっかけになればと思います。
 
【写真アルバム(パスワードあり)】
http://www.owada-h.oiu.ed.jp/target/pta/news/index.php?c=topics2_view&pk=1481772448