11月15日、1年スーパー特進コース約140名が京都大学を訪問しました。大学院生の研究内容を受講するためです。題目は「動物のこころの世界を覗いてみよう」、動物心理を実験を通して解明しようとするもの。さすが「自由の学風」京都大学、研究テーマもユニークです。生徒たちは大いに刺激を受けた様子。今後の学習活動への意欲向上を期待します。

大学構内は銀杏が色づき、とてもアカデミックな雰囲気が充満していました。湯川記念館、時計台などを散歩し、出町柳駅で解散しました(17:10頃)。

さあ、京大目指して頑張ろう!