「第49回近畿高等学校ユース陸上競技選手権大会」が
9月18日(日)京都・西京極陸上競技場で行われました。
大阪府の予選会を勝ち抜き国際大和田からは
2年男子100mに新居裕大(2年F組)が出場しました。
 
降りしきる雨の中、午前中の予選を通過し午後からの決勝に駒を進めました。
そして男子100m決勝。
緊張感漂う中、ほぼ一線から競り合いながらも11秒00で
惜しくも5位という結果でした。
 
近畿大会という舞台で、陸上競技の花形種目である
男子100mの決勝レースを走れたこと、
また全国インターハイ100m優勝者の隣のレーンで走り、
力の差を知らされたことなど本当に貴重な経験をすることができた大会でした。
今回の経験をバネに、今後更に大きな大会に出場できるように
日々練習に励んでいきます。
たくさんの応援をいただき本当にありがとうございました。